社会保険労務士による障害年金の申請のお手伝い・相談・手続き代行・不服申し立て(東京都調布市を拠点に東京都はじめ関東圏/ライフワンズ社会保険労務士事務所)

請求方法について

  • HOME »
  • 請求方法について

請求方法について

①本来請求

障害認定日の障害の状態を表す診断書を提出し、障害認定日から1年以内に請求する方法です。障害年金の支給が決定された場合は、障害認定日の翌月分から年金が支給されます。

 

②障害認定日請求(遡及請求)

障害認定日の障害の状態を表す診断書と請求日時点の障害の状態を表す診断書を提出して請求する方法です。障害認定日請求(遡及請求)の支給が決定された場合は、時効にかからない最大5年分の年金がさかのぼって受給できます。

 

③事後重症請求

カルテの廃棄などにより、障害認定日の障害の状態を表す診断書などが取得できず、請求日時点の障害の状態を表す診断書のみを提出して請求する方法です。支給が決定された場合は、請求月の翌月分から年金が支給されます。※65歳の誕生日の2日前までに行わないと、事後重症請求はできなくなります

 

※②の障害認定日請求(遡及請求)において、障害認定日の障害の状態を表す診断書を提出しても等級不該当の状態であり、請求日時点の障害の状態を表す診断書では支給が認められる状態の場合は、③の事後重症請求と同じ扱いになります。したがって遡及の年金は受給できず、請求月の翌月分から年金が支給されます。ただし、この取り扱いは一部の共済組合ではできません

 

 

不在時には、メッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡いたします。 TEL 042-444-0357 無料相談受付中です。お気軽にお問合せください。 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

ライフワンズ社会保険労務士事務所
PAGETOP
Copyright © ライフワンズ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.