社会保険労務士による障害年金の申請のお手伝い・相談・手続き代行・不服申し立て(東京都調布市を拠点に東京都はじめ関東圏/ライフワンズ社会保険労務士事務所)

行政の決定に不服がある場合

  • HOME »
  • 行政の決定に不服がある場合

行政の決定に不服がある場合

決定の内容に不服がある場合、不服申立てを行うことができます。不服申立てには「審査請求」と「再審査請求」があり、「審査請求」→「再審査請求」の順に行うことになります。行政の決定を覆すには、不服の根拠を明確にし、しっかりと主張する必要があります。また、新たな資料の入手や作成等ご協力をお願いすることになるため、慎重にご検討されることをお勧めいたします。

 

審査請求

結果の通知を受け取った日の翌日から60日以内に、管轄の地方厚生局の社会保険審査官に対して行います。社会保険審査官が書面による審査を行います。

 

再審査請求

審査請求において棄却の決定がされた場合などは、決定書の謄本が送付された日の翌日から60日以内に社会保険審査会に対して行います。社会保険審査会は3人の委員による合議制となっており、書面審理、公開審理などにより裁決されます。委員の中には医師もいます。公開審理では、当事者様や代理人が出席して意見を述べることができます。

 

不在時には、メッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡いたします。 TEL 042-444-0357 無料相談受付中です。お気軽にお問合せください。 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

ライフワンズ社会保険労務士事務所
PAGETOP
Copyright © ライフワンズ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.