社会保険労務士による障害年金の申請のお手伝い・相談・手続き代行・不服申し立て(東京都調布市を拠点に東京都はじめ関東圏/ライフワンズ社会保険労務士事務所)

保険料納付要件について

  • HOME »
  • 保険料納付要件について

保険料納付要件について

「保険料納付要件」とは、年金の保険料を一定以上支払っているか(免除等を含む)を見るもので、わかりやすく説明すると次のようになります。(※実際の法律の表現とは異なっておりますのでご了承ください。)
①初診日の前々月までの期間で3分の1以上未納がないこと(原則)
②初診日の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと(特例)
①または②のどちらかひとつを満たしていれば良いことになっています。
※①および②とも未納ではないので、免除等であったとしても満たすことになっています。

年金の保険料は過去にさかのぼって支払うことができますが、初診日以後にさかのぼって支払ったものやさかのぼって免除をうけたものは認められません。また、②については初診日に65歳以上の方には適用されませんので注意が必要です。

この「保険料納付要件」を満たしていないと、たとえどんなに障害が重くてもその傷病では障害年金がもらえないことになってしまいます。

また、20歳前の年金に加入していない期間に初診日があれば「保険料納付要件」は問わないことになっています。

ただし、必ず20歳前に障害をお持ちになって病院に行くとは限りませんので、いざという時のために「保険料納付要件」の対策を立てておかなければなりません。

どうしても支払いができない方は、免除や猶予の申請などができる場合もありますので、住所地の市区町村の役所または日本年金機構の年金事務所にお問い合わせください。

不在時には、メッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡いたします。 TEL 042-444-0357 無料相談受付中です。お気軽にお問合せください。 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

ライフワンズ社会保険労務士事務所
PAGETOP
Copyright © ライフワンズ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.