社会保険労務士による障害年金の申請のお手伝い・相談・手続き代行・不服申し立て(東京都調布市を拠点に東京都はじめ関東圏/ライフワンズ社会保険労務士事務所)

上位等級に変更してもらうための請求(額改定請求)

  • HOME »
  • 上位等級に変更してもらうための請求(額改定請求)

上位等級に変更してもらうための請求(額改定請求)

障害年金を受給中に障害の状態が重くなった場合は、等級を上位等級に変更してもらうための請求が可能です。すなわち、3級を2級または1級に、2級を1級に改定してもらう請求を行うことができるのですが、これを「額改定請求」といいます。額改定がなった場合(上位等級へ変更された場合)は、額改定請求を行った月の翌月分から年金額が改定されます。したがいまして、障害の状態が重くなった場合は1ヵ月でも早く請求した方が有利になります。
原則として額改定請求は、障害年金の受給権を取得した日または障害の等級の診査を受けた日から1年を経過していないと行うことができません。有期固定による診断書提出において等級変更がないものと審査された場合は、支給継続の確認となるため1年制限は適用されません(そこから1年経過していなくても請求可能)。

また、「障害の程度が増進したことが明らかである場合」として厚生労働省令で定められた一部の傷病は、1年制限が適用されず1年を待たずに請求が可能です。

※過去に1度も2級以上に該当したことがない3級の障害厚生年金をもらっている方は、65歳に達すると額改定請求ができなくなります。

 

不在時には、メッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡いたします。 TEL 042-444-0357 無料相談受付中です。お気軽にお問合せください。 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

ライフワンズ社会保険労務士事務所
PAGETOP
Copyright © ライフワンズ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.